« SOSが鳴ってる 麗蘭 | トップページ | MBAクリティカルシンキング グロービス・マネジメント・インスティチュート »

2005-12-01

コックと泥棒、その妻と愛人 ピーター・グリーナウェイ

コックと泥棒、その妻と愛人
B000B4NFD4リシャール・ボーランジェ ピーター・グリーナウェイ マイケル・ガンボン

おすすめ平均
stars嫌悪感の対象にさえ美しさ…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピーター・グリーナウェイの作品はこむずかしい。いいか悪いかと聞かれると変わってるとは思うが、めちゃめちゃ感動。という感じではない。結構理屈っぽくみないと面白
さは判らないかも。興味があっていくつもみてるが。。。

そんな中で最も印象に残っているのがこれ。映像も物語も美しいものとグロイものが同居した作品。 結構お気にいりかな。

泥棒のアルバートは毎晩自分のフランス料理店に手下と妻のジョージーナとやってきて好き勝手に暴れ回る。レストランの常連客と妻の浮気を発見しドラマが展開する10日間のものがたり。

レストランの外は暗く汚い街。レストランは驚くほど豪華。衣装はゴルチエ。しかもレストランは部屋ごとに色や証明が赤、緑、青と変わり、歩いていく主人公の衣装の色も途中で変わっていく。など。結構破天荒な演出もありしかも妻が美しくエロティック。

結末がショッキング。どうなったかは言わない。。

このドラマには若いころのティム・ロスが泥棒の末席で出演している。ERのエリザベス・コーディ先生役のアレックス・キングストンも出てるそうな。(見つけてないけど。)

【amazonのレビューも見てみる?】コックと泥棒、その妻と愛人

« SOSが鳴ってる 麗蘭 | トップページ | MBAクリティカルシンキング グロービス・マネジメント・インスティチュート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136189/7429728

この記事へのトラックバック一覧です: コックと泥棒、その妻と愛人 ピーター・グリーナウェイ:

» コックと泥棒、その妻と愛人 [39☆SMASH]
最近、ブログ更新頻度が下がってるわ~(汗) 今年の目標として、ブログ活動を頑張る!!と掲げていたけど無理な気が・・・。 でも、せめて月20本くらいは映画レビューを書きたいとは思っております。 リニューアルも頑張る!!・・・と思う。 『コックと...... [続きを読む]

« SOSが鳴ってる 麗蘭 | トップページ | MBAクリティカルシンキング グロービス・マネジメント・インスティチュート »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ