« ゲームボーイミクロ 任天堂 | トップページ | SOSが鳴ってる 麗蘭 »

2005-11-29

早春スケッチブック 山田太一

早春スケッチブック DVD-BOX
B0008JH4RU 岩下志麻 山崎努 鶴見辰吾

おすすめ平均
starsこれは観よう。学校では学べない人生ドラマ。
starsこれは至上のホームドラマです!
stars今だからこそなおさらに
starsいろいろな意味で個人的にも特別な作品
stars山田ドラマの頂点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

山田太一のドラマは大好き。山田太一のドラマの基本はダイアローグだと思う。台詞のひとつひとつを取ってみれば結構理屈っぽくって、こんな言い方しないよな。と思うことともある。でもそれが山田太一の主張。

このtvが放送された当時私も高校生だった。鶴見信吾扮する主人公の悩みは痛いほどわかった。

でも一番凄かったのは山崎勉。河原崎長一郎の平々凡々とした父親役との対象で強烈な印象を受けた。

「ありきたりでいいのか?」と問いかける山崎勉。カメラマンとしてリアルな物事をフレームに収めて見続けてきたがあるときリアルな光景との違いに気づく。といった表現で人生観を語る。

最後の電気コードで頭を縛りながら悶絶して死んでいく?山崎勉の気迫「あふれる演技が忘れられない。

受験生は一度は見よう。

【amazonでレビューを観てみる?】早春スケッチブック DVD-BOX

« ゲームボーイミクロ 任天堂 | トップページ | SOSが鳴ってる 麗蘭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136189/7419282

この記事へのトラックバック一覧です: 早春スケッチブック 山田太一:

« ゲームボーイミクロ 任天堂 | トップページ | SOSが鳴ってる 麗蘭 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ