« 紀南周遊 | トップページ | 家族ゲーム 森田芳光 »

2005-10-16

The Affectionate Punch(Original)-The Associates 

The Affectionate Punch
The Affectionate Punch
posted with amazlet on 05.10.16
Associates
Universal (2005/08/01)
売り上げランキング: 57,354
おすすめ度の平均: 5
5 素晴らしい。これぞアソシエイツ。生きててよかった。

おー。まさにオリジナルレコーディング!

RIMIX版では「SULK」や2NDの音の感じに似てたけど これはエフェクトがほとんど入ってないダイレクトで生い感じ。

「ダブルヒッピネス」で聞いた「18カラットラブアフェアー」も衝撃的でしたが、あのコロの音源に近い感じがよいですね。

アソシエイツのバンド創設期の初々しい感じがよくわかります。

(ブックレットのランキン、ビリーの顔の幼さがとってもかわいいです。)

EVEN DOGS IN THE WILD などは完全に別テイク。

ピールセッションのCDで聞いたイメージに近い。

何でもバンド結成25周年の記念リリースだそうです。

もうそんな昔なのね。

でもこれを聞いてると、アソシエイツも基本はシンプルなバンド なんだなあと改めて思います。そしてよりビリーの歌がいかに 特異なものかも改めてその存在感を思い知らされる一枚です。

おまけは4曲

MONA PROPERTY GIRL は2NDの GIRL NAMED PROPERTY

のデモテイクというかもともとのテイクのようです。

ギター、ベース、ドラム(RM)の3ピースで「これが2NDではこんなになるのね。」と音作りのプロセスを感じさせる1曲でした。

« 紀南周遊 | トップページ | 家族ゲーム 森田芳光 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136189/6417597

この記事へのトラックバック一覧です: The Affectionate Punch(Original)-The Associates :

« 紀南周遊 | トップページ | 家族ゲーム 森田芳光 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ